麻布大学

研究室LAB

講師 川原井 晋平

獣医学部 附属関連施設

講師 川原井 晋平
研究室
小動物臨床研究室
所属と主な研究内容
所属学会:獣医皮膚科学会、日本獣医学会、比較臨床医学会、日本アレルギー学会、日本獣医師会、動物遺伝病研究会、獣医アトピー・アレルギー・免疫学会

研究内容:犬や猫の皮膚病の病態と遺伝子の解析と治療法の開発
1.皮膚腫瘍の予後に関する因子について
2.アレルギー性皮膚炎の病態モデルの作成
3.附属動物病院皮膚科来院症例の後向き研究、臨床試験
4.皮膚感染症に対する新規治療法の開発
5.疾患原因遺伝子の探索
担当科目
小動物獣医総合臨床、小動物臨床実習、小動物病院実習、総合獣医学、獣医内科学実習、臨床病理学、動物健康管理学

プロフィール

附属動物病院の皮膚科の診察を担当しております。
皮膚病は、生死に関わる疾患は少ないのですが、症状が飼い主の眼に見えてわかること、痒がる動物は、一緒に暮らす人にとって見るのがつらく、かわいそうであり、大きな精神的な負担になります。皮膚科は小動物診療の中で、この問題を解決する大事な分野です。アレルギーなど、一生涯を通じて、慢性的にかかる疾患も存在することから、来院時に他の病気にかかっていないか検診を行う知識も必要です。普段の診療では、皮膚病の病態の理解と付き合い方を飼い主さんに伝えています。授業、実習では、皮膚の構造と生理、病気の種類と病因、病態の理解と症状との関係を習熟することを目標としています。将来、獣医学科を卒業する皆さんが小動物臨床に進まれた場合、皮膚病に悩む飼い主さんの助けになってくれることを期待して日々の指導を心がけています。