麻布大学

研究室LAB

准教授 市原 伸恒

獣医学部 獣医学科

准教授 市原 伸恒
研究室
解剖学第一研究室
所属と主な研究内容
肉眼解剖学、組織・細胞学、微細構造学、組織化学
担当科目
獣医解剖学II(講義)、獣医解剖学実習など

プロフィール

動物の体を作っている器官や細胞の形や大きさ、色などを、まとめて形態といいます。形態には必ず意味があり、これまで多くの人達が行ってきた研究で器官や細胞がもつ形態の意味がわかっているものもあれば、その意味が未だにわからないものもあります。この形態の意味を明らかにしようと、加齢の進んだ動物や病気になった動物の体の変化も参考にしながら研究を進めています。また、形態は機能とも深く結びついています。器官や細胞がもつ機能についても、(肉眼)解剖学的な手法や、光学顕微鏡や電子顕微鏡を用いた観察、さらには組織化学的手法により解き明かしていきたいと思います。