麻布大学

研究室LAB

教授 恩田 賢

獣医学部 獣医学科

教授 恩田 賢
研究室
産業動物内科学研究室
所属と主な研究内容
獣医学部・内科学第三研究室
反芻動物の栄養と代謝生理・乳牛の泌乳生理・牛の内科学
担当科目
産業動物獣医総合臨床、臨床病理、獣医畜産管理学、産業動物基礎臨床実習、産業動物臨床実習、獣医内科学実習など。

プロフィール

麻布大学での学生時代は栄養学研究室で子牛のアミノ酸代謝に関する卒論実験を行い、卒業後は千葉県農業共済連で牛や豚の臨床をしました。東京大学大学院に進学後は泌乳生理の研究をはじめ、麻布大学の教員になってからも主な仕事の対象は変わらず牛です。また2010年からは2年間、米国アイオワ州立大学の畜産学部で客員研究員として乳牛の栄養学の研究もしました。現在は内科学第三研究室で乳牛の低カルシウム血症を中心とした代謝性疾患の研究に取り組んでいます。このような研究と付属動物病院での産業動物の診療は、研究室学生の血(?)と汗と涙なくしては成り立ちません。多くの学生が楽しく充実した毎日を過ごせるように、教育と研究の指導を行っています。