麻布大学

教職員募集のお知らせRECRUIT

麻布大学獣医学部動物応用科学科 動物人間関係学系教員 公募要領

公募要領
募集人員 獣医学部動物応用科学科 動物人間関係学系 教授又は准教授1人
担当分野 豊富な実践活動をベースに,産業動物を中心とした動物行動学,動物管理学および動物福祉学について業績があり,かつDXやデータサイエンスを取り入れた研究をしている,あるいはそのような新しい技術・分野に強い関心を持ち,柔軟な姿勢で経済性との両立を目指した新たな動物福祉モデルの構築意欲があること。また,現在の学部カリキュラムの講義/実習/演習に対応できることを基本として,産官学連携の視点をもって学内外で共同研究を展開できること。
担当授業科目
  1. 動物行動学,動物福祉論,動物管理学,動物行動管理学実習(分担),
    専門ゼミ,科学の伝達,卒業論文,基礎ゼミ,動物応用科学概論(分担)
    ,動物応用科学実習(分担)
  2. 採用者の専門性を考慮した現在の動物応用科学科における講義・実習
  3. 今後のカリキュラムの変更による新規の講義・実習

応募資格
  1. 人格・見識に優れ,本学における教育・研究に強い意欲と熱意を有し,動物行動学・動物管理学・動物福祉学分野において専門性を有すること。
  2. 上記の担当予定科目の教育を担当でき,大学教員としての適性を有すること。
  3. 博士の学位を有し,上記の専門分野に関する研究業績を有すること。
  4. カリキュラム変更の場合には,上記担当予定科目以外にも他分野の教育や導入教育・基礎教育に情熱をもって担当すること。
  5. 教育と研究のみならず,学科運営広報活動などの各種大学関連業務に積極的に取り組めること。
待遇

給与等雇用条件は、本学の規程によります
給与等雇用条件の詳細については、以下のURLより御確認ください
就業規則
給与規程

着任予定日 令和5年4月1日
選考方法 書類選考の上,面接を行う。面接時に模擬授業をお願いする場合もある。
提出書類
  1. 履歴書1通(※本学所定の書式)
  2. 研究業績目録1通(※本学所定の書式。現在印刷中の業績は,それを証明する書類のコピーを添付すること。業績目録には,応募者本人に下線を入れ,責任著者を太字とすること。学術論文は,審査制度を設けた学術誌等に発表したもので,最初のページのコピーを添付すること。また外部資金獲得,産官学との連携活動の状況および特許についても記載すること。)

  3. 研究業績の概要1通(用紙・書式は自由,1200 字以内)
  4. 将来の教育・研究に対する抱負1通(用紙・書式は自由,1200 字以内)
  5. 推薦書1通(用紙・書式は自由)

※それぞれ「A4サイズ,片面印刷,ホチキス留めなし」で提出すること
応募書類提出先 〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
麻布大学事務局総務部人事課 気付 獣医学部長 宛

応募書類封筒の表に「獣医学部教員(動物人間関係学系)教授又は准教授 応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留等の記録が残る方法で送付すること
提出期限 令和4年10月7日(金)必着
問合せ先 麻布大学事務局総務部人事課
042-754-7111(内)2303
E-mail: jinji(a)azabu-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください
その他
  1. 「履歴書及び研究業績目録」の書式及び記載事項等の詳細は、JREC-IN研究者人材データベースから本件該当ページを検索し、添付ファイルをダウンロードの上、記入・作成してください
  2. 応募に際し,提出していただいた書類等は,一切返却しません。
  3. 提出いただいた書類は,厳重に保管・管理し,審査終了後は責任をもって破棄します。また,提出いただいた書類に含まれる個人情報は,選考以外の目的には使用しません。
  4. 選考結果は、メール又は書面で通知します。
  5. 男女共同参画社会の実現に向けて教員の適正な男女比構成に配慮し,女性の積極的な応募を歓迎します。
  6. 本学は,男女共同参画社会の実現に向けて,研究者がその能力を最大限発揮できるよう,研究環境の整備を行っており,文部科学省科学技術人材育成費補助事業令和4年度「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特性対応型)」に申請いたしました。採択結果にかかわらず,今後,女性研究者を含めた多様な人材に対応し,研究効率の向上や研究力の向上に係る取り組みを推進していきます。
    また,教職員のワーク・ライフ・バランスの推進としてベビーシッター派遣事業割引券の配付や法令を上回る本学の育児休業制度や育児休業給付を設けるなど男女共同参画への取り組みも行っています。


教職員募集のお知らせ一覧へ戻る