Loading...
  • ARCHIVES
  • 入試情報
  • 大学案内
  • 学部・学科
  • 研究室
  • 大学院
  • 附属・関連団体
  • キャンパスマップ
  • TOPICS一覧
    入試速報
    MOVIE ARCHIVES
    PHOTO ARCHIVES
  • 募集情報・日程(大学)
    募集情報・日程(大学院)
    願書・資料請求
    各種進学相談会
    オープンキャンパス・ミニ・オープンキャンパス
    入試データ
    学納金
    奨学金制度
  • 学長挨拶
    年間スケジュール
    国際交流の取り組み
    大学の歴史
    大学の組織
    事務局
    大学情報公開
  • 獣医学部
    獣医学科
    動物応用科学科
    生命・環境科学部
    臨床検査技術学科
    食品生命科学科
    環境科学科
    シラバス・主な授業科目
    奨学金制度
    資格・就職
  • 研究室一覧
    獣医学科
    臨床検査技術学科
    動物応用科学科
    食品生命科学科
     
    環境科学科
    附属関連施設一覧
    寄附講座一覧
    教員一覧
    獣医学科
    臨床検査技術学科
    動物応用科学科
    食品生命科学科
     
    環境科学科
    附属関連施設教員一覧
    寄附講座教員一覧
  • 大学院
    獣医学研究科
    環境保健学研究科
    大学院特別講義
    シラバス・主な授業科目
    出願資格
    奨学金制度
    単位互換情報
  • 附属教育研究組織
    附置生物科学総合研究所
    附属教育推進センター
    附属学術情報センター
    麻布大学附属高等学校
    附属動物病院
    小動物臨床研究室
    関連団体
    同窓会
    麻布大学生活協同組合
    麻布獣医学会
    研究・産学官連携
    麻布環境科学研究会
    毒性試験談話会
  • クラブ・サークル紹介
    学生生活支援
    施設・サービス
    キャンパス英会話
    麻布大学ハラスメント防止委員会

[生命・環境科学部]ヒトの生活に「医療」「食」「環境」から明るい明日を創造する 臨床検査技術学科 研究室一覧 教員一覧 主な就職・進学先 食品生命科学科 研究室一覧 教員一覧 主な就職・進学先 環境科学科 研究室一覧 教員一覧 主な就職・進学先

  1. HOME
  2. [学部・学科] 生命・環境科学部

印刷用ページ

生命・環境科学部 臨床検査技術学科・食品生命科学科・環境科学科

生命・環境科学部のAdmission Policy(求める学生像)

生命・環境科学部は、「生命科学および環境科学の立場から、健全な生命を育むための教育研究を展開し、もって、人の健康の維持増進や環境の安全・保全にかかわる専門性の高い技術者や環境問題に対応できる人材を育成すること」を教育理念・目的とする。
この目的が達成されるために、次のような資質を持つ人材を求めている。

  1. 基礎学力を有し、生命科学および環境科学の学びを通して、自ら課題を見出し、その課題解決のため必要とする知識・技術を習得しようとする学習意欲を持ち、積極性と創造性を持っている人
  2. 高度な専門知識をもって、社会に貢献することに強い意識を持っている人

臨床検査技術学科

学科の目的

基礎学力の充実を図り、臨床検査に関する専門知識、技術を習得し、さらに高い倫理観を有し、高齢者・障害者医療にも対応可能で、感染症対策、栄養サポート、糖尿病療養指導などのチーム医療を実践する一員としてもふさわしい高い能力を有する臨床検査技師を養成する。

Admission Policy(求める学生像)

本学科の教育理念を十分に理解し、最後まで目標に向かって努力できる強い意志と意欲を持った次のような人を求めている。

  1. 臨床検査技師として医療分野において活躍したい人
  2. 臨床検査値と疾病についての関係に広く興味のある人
  3. 臨床検査学を学ぶために必要な基礎学力(特に数学、化学、生物)を有する人

Diploma Policy(卒業時の到達目標)

  1. 臨床検査技師国家資格を取得できる学力
  2. 医療従事者としての高い倫理観
  3. 臨床検査成績と疾患との関連性を深く把握できる能力
  4. チーム医療を理解し、実践できる能力
  5. 自分の考えを論理的に表現できる総合的コミュニケーション能力

食品生命科学科

学科の目的

健康な社会を維持・発展させるために、人の公衆衛生および保健衛生学を基礎として食品科学・栄養学および衛生学を学び、食の安全・安心にかかわるリスク評価と食品の機能性にかかわる専門性の高い食品衛生、食品科学および公衆衛生分野で活躍する幅広い職業人を養成する。

Admission Policy(求める学生像)

高等学校までの中等教育で学んだ基礎学力、特に化学、生物、英語の学力を有した、次のような人を求めている。

  1. 本学科の教育理念を理解し、食に関する問題とその科学的究明に強い関心を持っている人
  2. 自ら考えて問題解決に積極的に挑戦する意欲を持った人
  3. 食の安全・安心確保の見地から、正義感と責任感にあふれている人

Diploma Policy(卒業時の到達目標)

  1. 生物学的および化学的な分析の知識・技術に精通し、科学的根拠に基づいて得られた実験・調査成績を解析・評価できる
  2. 食の安全・安心分野で、広い見識を持ってリーダーシップを発揮し、問題の追求と解決に対して意欲的に取り組む
  3. 高い教養と倫理観を身に付け、人の健康にかかわる専門分野で能力を発揮する

環境科学科

学科の目的

環境を保全し健全な社会を持続的に発展させるために、環境衛生学、環境分析学、環境評価学および環境保全学を学び、環境問題を正確に把握し対応できる能力を身に付け、これまでに集積された科学技術を有効に活用し、環境保全や社会の持続的発展に貢献できる人材を養成する。

Admission Policy(求める学生像)

高等学校までの教育で学んだ化学、生物、英語などの基礎学力を有し、次のような志向を持つ人を求めている。

  1. 環境保全や環境問題に強い関心がある人
  2. 環境科学やその対策技術について学習意欲がある人
  3. 環境科学科の教育理念、教育方針、教育内容等を理解し、環境保全や環境問題解決に貢献する強い意欲を持っている人

Diploma Policy(卒業時の到達目標)

  1. 環境因子を分析できる
  2. 環境の質を評価できる
  3. 環境因子の制御・管理ができる
  4. 健全な環境を創るため、環境の諸問題に対して持続的に取り組むことができる

人の暮らしに密接な学問を一緒に探究していきましょう

麻布大学 生命・環境科学部長 古畑 勝則 麻布大学
生命・環境科学部長
古畑 勝則

人の暮らしに密接な学問を探究することで、さまざまな問題を解決する力を培っていくのが、麻布大学の生命・環境科学部です。病気の検査を通じて人の健康に貢献していく臨床検査技術学科。食の安全・安心と食品の機能性を学び、普段の生活に実践していくことをめざす食品生命科学科。環境衛生、環境分析、環境評価を中心に学ぶことで、複雑な環境問題を正確に把握し、対策を講ずるスキルを身につける環境科学科。これら3学科の学びを通して、社会で活躍できる人材を育成していきます。「麻布公衆衛生短期大学」を前身とする生命・環境科学部は、平成27年に創立50周年を迎えました。これから歩み出す新たな未来へ向けて、学生の皆さんには自ら積極的に勉学に取り組む姿勢と、自ら考えて問題解決に積極的に挑戦する意欲を持って、学んでいってほしいと思います。

ページのトップへ