学校法人 麻布獣医学園

学園の概要ABOUT

校章・寮歌

アイデンティティを示す、シンボル。

logo.gif

古くから本学の記章、バッチ等に用いられている、の文字はAZABU VETERINARYの頭文字を組合わせたものであることは周知のとおりで、同窓会としてもそのまま会員の章として長く利用されてきました。
その後、母校が麻布大学に名称変更されたのに伴い、同窓会も名称を変えたので、バッチ等に利用されているマークをどうするかということで検討した結果、「古い時代においてはUとVがほとんど区別なく用いられていた」ことが解ったので、当分はこのままの表示を続け、のVはUNIVERSITYのUの同意語と解釈することに致しました。
因みに三省堂・新英文法辞典によれば、「ラテン語にVが新しく採用された頃は、Uはほとんど区別なく用いられていた」。また、RANDON HOUSE英和辞典によれば「エルトリア語ではU音はVで表された。その後、古典ラテン語の碑文ではU、VともにVで表した。両文字がはっきりと分離したのは、中世以後である」などの記載があり、マサチューセッツ工科大学(MIT,1861年創立)構内の建造物に彫刻されている名称にも、次のようにUの代わりにVが明記されている例も現存している。(例:MASSACHVSETTSINSTITVTE OF TECHNOROGY)

寮歌

作詞は、故永田務(旧姓藤野、昭和23年卒)と伝えられている。
紫泉寮焼失後も新学生寮の寮生に歌い継がれた。