学校法人 麻布獣医学園

研究・産学官連携STUDY

本部長のご挨拶

麻布大学研究推進・支援本部は、本学に蓄積した知的資産を活用しての「産学官連携に基づく社会貢献」と「地域社会との連携」を積極的に進めるとともに、教育研究基盤をさらに充実させ、本学の特徴及び個性の顕在化を図ることによって、「麻布大学ブランドの確立」を目指すという役割を担っています。
本学の理念である「地球共生系(One Health)~人と動物と環境の共生をめざして~」という概念のもとに、研究集団が連携しての、本学の個性的な研究を発掘し顕在化させるための「研究プラットホーム」の創造への取り組みを開始しました。また、知的資産ポリシーに基づく社会貢献(研究成果の社会的普及,産学宮連携・共同研究の推進、研究成果の発展・深化、対価の回収)を推進・支媛することを目標として教職員が一丸となって真摯に取り組んでいます。
麻布大学には、獣医療をはじめ、ヒトと動物の健康、食品と環境・生態系に関する豊富な「知」や「技術」が125年余の伝統とともに備わっています。企業や行政、地域社会の方々におかれましては、麻布大学のこれらの資産はもとより、ヒトと動物の健康、食糧・環境保全に関しての専門的知識・技術を備えた人的資源(教職員・大学院生・学部学生)のアクティビティに注目していただき、かつ、大いにご活用いただけますようよろしくお願いします。 これからも、産学官および地域社会の皆様とともに、研究推進・支援本部の活動を展開していく所存です。皆様からの産学官連携に関わるご相談やご提案をお待ちしております。

知的資産ポリシー

麻布大学では、狭義の知的財産のみならず、研究成果一般も含めて『知的資産』という考え方を取り入れ、その知的資産の蓄積と活用にとり組み、研究基盤を充実させて大学のブランド化につなげるという基本方針に基づいて、『知的資産ポリシー』を制定しました。

学校法人麻布獣医学園 知的資産ポリシー:PDF(78KB)

組織図

本学の『知的資産ポリシー』に基づいて、 知的資産の有効活用及び社会貢献を推進・支援する「研究推進・支援本部」を設置し、 平成19年4月1日から本格稼働させました。

研究推進・支援本部組織図 拡大図:PDF(109KB)

研究推進・支援本部の役割と機能

研究推進・支援本部の役割と機能 拡大図:PDF(127KB)

研究推進・支援本部担当者紹介

研究推進・支援本部員

役職氏名所属担当
本部長 島田 章則 生命・環境科学部
(教授)
総轄、学内組織との調整
(研究推進・支援本部会 議長)
研究推進担当者 阪口 雅弘 獣医学部
(教授)
学内競争的資金に関する事項
知財推進担当者 浅井 史敏 獣医学部
(教授)
職務発明に関する事項
(職務発明審査委員会委員長)
本部員 村上 賢 獣医学部
(教授)
研究推進・支援本部の運営、
活動等に関する事項
国際・産学官連携推進担当者 稲葉 一穂 生命・環境科学部
(教授)
産学官連携全般、
外部競争的資金に関する事項
本部員 村上 賢 獣医学部
(教授)
研究推進・支援本部の運営、
活動等に関する事項

事務局 〔事務局学術支援課〕

所属氏名区分担当
事務局学術支援課 課長 角野 由香 専任職員 事務統括
事務局学術支援課 磯野 裕之 専任職員 研究、知財及び産学官連携事務
事務局学術支援課 根本 拓也 専任職員 研究、知財及び産学官連携事務
事務局学術支援課 渡邉 航大 専任職員 研究、知財及び産学官連携事務
事務局学術支援課 守屋 雅史 専任職員 研究、知財及び産学官連携事務

〔外部専門家〕

所属氏名肩書
研究推進・支援本部 吉岡 拓之 知的資産コーディネーター
研究推進・支援本部 森田 博行 知的資産コーディネーター
研究推進・支援本部 寺本 清 産学官連携コーディネーター
研究推進・支援本部 桒原 明彦 産学官連携コーディネーター