学校法人 麻布獣医学園

研究・産学官連携STUDY

BIO tech2017 アカデミックフォーラム出展報告並びに御来場の御礼

2017年6月28日(水)~30日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された『BIO Tech2017 アカデミックフォーラム』に本年も出展参加しました。

麻布大学ブースでは、「ウシ免疫初乳抗体による Helicobacter pylori の除菌」、「微生物由来の新規生理活性物質の探索」、「炎症性腸疾患におけるガングリオシドの機能解析」の研究成果をメインに紹介しました。

また、3課題の口頭発表の際には多くの方々に御臨席いただき、改めまして御礼申し上げます。なお、たいへん盛況であったため、その後のブースでお一人お一人へのお時間の確保が十分ではありませんでしたことを御寛容ください。

出展しました研究者をはじめ、産学連携スタッフ一同、皆様方と研究を通じた連携へ発展できますことを願っております。

お問い合わせ、技術説明等は、なんなりと下記宛てへお申しつけいただきますようお願い申し上げます。

【御連絡先】
窓口 麻布大学 研究推進・支援本部 事務
メール research(a)azabu-u.ac.jp
※(a)を@に置き換えてください。
担当 根本、守屋

BIO tech 2017 アカデミックフォーラム(PDF:493KB)

生命・環境科学部 准教授 栗林 尚志(PDF:1.25MB)

獣医学部 講師 紙透 伸治(PDF:731KB)

獣医学部 助教 永根 大幹(PDF:706KB)