麻布大学

大学院GRADUATE SCHOOL

奨学金制度(大学院)

奨学金制度は、家庭の経済事情により修学が困難になった学生に対し、一定額を貸与することで学業を継続できるよう支援することを目的としています。麻布大学独自の「麻布大学奨学金」、「麻布大学同窓会奨学金」のほか、日本学生支援機構や地方自治体、民間育英団体の奨学金制度があり、多くの学生が活用しています。

  • 麻布大学奨学金【無利子貸与】
    学部学生及び大学院学生を対象に、学納金の年額又は年額の2分の1を貸与します。
    奨学生の選考・採用にあたっては、家計状況や学業成績を確認するほか、原則として、日本学生支援機構が実施する各種奨学金のいずれかを利用していることが要件となります。また、在学期間中の貸与限度額は、学納金の1年分相当額です。
  • 麻布大学同窓会奨学金【無利子貸与】
    学部学生及び大学院学生を対象に、学納金の年額の2分の1を貸与します。
    奨学生の選考・採用にあたっては、家計状況や学業成績を確認します。また、在学期間中に貸与を受けることができる回数は1回です。
  • 日本学生支援機構奨学金制度
    日本学生支援機構は、国の育英奨学事業を行っている機関です。奨学金の貸与を希望する人は、日本学生支援機構の奨学規定に基づき選考の上、採用されます。毎年、春に募集があります。
  • その他奨学金
    地方公共団体や民間団体が独自に設けている奨学金があります。大学に募集依頼があったものは学内掲示板でお知らせします。大学に募集案内が届かない奨学金制度もありますので、各市区町村役場へのお問い合わせやインターネットによる検索など、個々で情報収集することも必要です。

ティーチング・アシスタント(TA)・リサーチアシスタント(RA)制度
「麻布大学の大学院教育および学部教育の充実ならびに当該本人の教育経験」のために教育の補助を行うTA、および「研究支援体制の充実、強化ならびに若手研究者としての研究遂行能力の育成」を行うRA制度があります。