麻布大学

地域連携・国際交流REGIONAL COOPERATION / INTERNATIONAL EXCHANGE

地域・社会連携

麻布大学では、外部団体と連携した活動を行っています。専門的な学びを生かした研究活動や、さまざまなイベントへの参加を通して、地域や社会に貢献しています。

JリーグプロサッカークラブSC相模原とクリーンパートナー契約を締結

本学が掲げる「地球共生系~人と動物と環境の共生をめざして~」の理念とSC相模原が掲げる「クリーンスタジアムプロジェクト」の理念が合致したことにより、「株式会社 スポーツクラブ相模原(SC相模原)」とクリーンパートナー契約を締結いたしました。SC相模原が取り組む環境活動である「クリーンスタジアムプロジェクト」に賛同し、SC相模原のホームゲーム開催時、スタジアムから出るごみの削減活動を支援します。この契約を結ぶことにより、両者が有する資源の相互利活用を通して様々なプロジェクトを展開し、相模原の地域活性化に貢献していきます。

170308-2.jpg
SC相模原とクリーンパートナー契約を締結

【クリーンスタジアムプロジェクトについて】
豊かな自然に恵まれた相模原市をホームタウンとするSC相模原。環境問題への関心が高まる中、環境の保全及び向上への取り組みは、「地域密着・社会貢献」の理念に基づき活動するSC相模原の責任であると考え、サッカーを通じた環境活動に取り組んでいきます。

学術・研究資料を一般公開する『麻布大学いのちの博物館』

麻布大学は獣医講習所として産声をあげ、現在では環境問題にも取り組む大学となりました。その歴史の中で先人たちが遺してきた学術的に価値の高い貴重な学術・研究資料を集め、創立125周年を記念して設立された『麻布大学いのちの博物館』。「研究内容」、「動物標本」、「歴史資料」を一般に公開し、広く紹介することで、社会・地域に貢献したいと考えています。

inochi2.jpg