麻布大学

学部・大学院ACADEMIC / GRADUATE

大学院の教職課程について

取得できる専修免許状の種類

麻布大学の大学院では、以下の専修免許状が取得できます。なお、大学院での専修免許状の取得は、学部時代に一種免許状を取得した学生(所要資格を満たした学生)が対象となります。また、獣医学研究科 動物応用科学専攻 博士前期課程 動物応用医科学分野では、専修免許状は取得できません。これらの点にご注意ください。

獣医学研究科

獣医学研究科獣医学専攻/動物応用科学専攻

中学校教諭専修免許状 理科
高等学校教諭専修免許状 理科

環境保健学研究科

環境保健学研究科
環境保健科学専攻

中学校教諭専修免許状 理科
高等学校教諭専修免許状 理科

大学院での教職課程への登録方法

大学院において専修免許状の取得を希望する者は、入学時に指定された期日までに、教務課に申請してください。その際、特別受講料は不要です(専修免許状取得にあたり特別な費用は徴収しません)。教育実習などの特別な実習や体験も、義務付けられていません。なお、教員免許状授与の申請時に、神奈川県教育委員会に申請手数料(1件つき神奈川県収入証紙3,300円分)を支払う必要があります。

教職課程に関わる科目の紹介

環境教育学特論

環境保健学研究科で開講される科目ですが、獣医学研究科の大学院生でも受講できます。また、専修免許状の取得希望の有無に関わらず受講できます。環境教育の歴史的な発展過程と各分野における事例の特質について理解すること、科学教育を含む環境教育学の理論的枠組みについて理解することをねらいとして、教職課程の専任教員(小玉・福井)が担当しています。近年の「持続可能な開発目標」(SDGs)も視野に入れた、環境教育・ESDの最新動向を学ぶことができます。

現職教員の皆様へ

大学院の教職課程は、現職教員の皆様の入学を歓迎しております。獣医学研究科・環境保健学研究科の様々な研究室で、最新の科学の知見や手法を学び直すことで、教職としてのレベルアップに活かすことができます。また、環境保健学研究科には、教職課程の専任教員が担当している研究室もあり、環境教育、社会教育、科学教育に直接焦点を当てた修士論文に取り組むこともできます。現職教員の方で入学を希望される方は、ぜひ、お気軽にご相談ください。