麻布大学

就職・キャリアCARRIER

保護者の方

本学の建学の精神は、『学理の討究と誠実なる実践』です。

この言葉のとおり、本学の教育は、理論を深め、理論に基づいた技術を磨くという、実学主義を貫いています。本学は『人、動物、環境』という専門分野を学ぶ大学として、小規模ながら総合大学にはない、学生と教員、卒業生の近さがあります。
これらの分野の専門知識を学び、技術を修得して社会で活躍することを期待していただきたいと思います。
これから、1年以上におよぶ就職活動においては、多くの経験を積む中で、不安と戸惑いを感じることと思います。ご子女が前向きに就職活動に取り組めるよう、本学も努めて参りますが、保護者の皆さまにもサポートをお願いしたいと思います。

(ここに、「就職活動&イベントスケジュール」を入れてください。ただし、ページを削除してください。)

保護者にできること 保護者にしかできないこと

現在の就活にどのくらいお金がかかるかご存知ですか?

例えば、

  • リクルートスーツ、靴、カバン
  • 証明写真
  • 交通費
  • スマホやPCの通信費用
  • 就活対策の本
  • 食事代
  • クリーニング代、美容室代、化粧品代など・・・・

意外に出費が多くなります。1日に、数社ハシゴするだけでも、交通費は結構かかります。
首都圏の学生で、東京の企業に就職を希望する場合は、十数万円といわれており、なかなか内定が得られず長期化すると、さらに膨らみます。
ESの証明写真だけでも、数十枚必要となるケースもあります。
また、このほかに、体調管理のサポート、話を聞いてあげる相談相手としてのサポートなどにより、ご子女が話しやすい環境づくりをしてください。

家庭内のサポート

時代によって就職活動も変化していきます。現代の就職活動についてご理解いただき、適切なアドバイスや環境づくりをお願いいたします。

1.こどもの考えや意見を頭ごなしに否定しない

会社の知名度や会社の規模にとらわれたり、あなたにはその仕事は合わないなど、ご子女の考えや意見を否定することはせずにご子女が働きたい会社、やりたいことなどじっくり話を聞いてあげましょう。

2.社会の先輩としてアドバイスを

学生の常識と社会の常識は、かなり違うことがあります。言葉づかい、服装、メイク等にしても、本人は気づかないことがあります。そのような時は、ぜひ、社会の先輩として、ご指導いただきたいと思います。

3.心が休まる環境づくり

就職活動では、連日の説明会周り、選考などで体力、精神的にも疲れます。一人で乗り切るには荷が重いのが今の就職活動です。そんな時こそご家庭のリラックスできる雰囲気や環境づくりが必要です。

4.他人などと比較しない

内定の出る時期はそれぞれ企業によって違います。早く内定をもらったからといって優秀というわけではありません。大切なのはご子女に合った就職先をみつけることです。

5.健康管理や経済的なサポート

就職活動に集中しているご子女は体調管理を疎かにしがちです。食事面で体調管理のサポートをしてあげてください。就職活動は始めるにあたってリクルートスーツ、カバン、靴などが必要になります。また説明会、選考試験などの交通費で就職活動はお金がかかります。必要に応じて適切なサポートをしてあげましょう。

Q&A

Q.就職活動がうまくいかず、落ち込んでいます。

Answer
就職活動をしている本人は保護者の方以上にストレスを抱え込んでいます。
就職活動とは関係ない話をしたり、温かい言葉をかけてあげましょう。

Q.ちゃんと就職活動をしているか心配です。

Answer
キャリア・就職支援課では、就職相談員や指導教員と連携して、学生の話を聞き、その上で就職活動についてのアドバイスやその先の書類選考や面接についても指導・サポートしていきます。
学校ではこのようなサポートもあることをご子女にお話していただき、家庭内でもご子女のサポートをお願いいたします。

Q.出来れば地元に戻ってきて就職をしてほしいと思っていますが、本人はそうは考えていないよう... どうすればよいでしょうか。

Answer
まずはご子女とゆっくり話し合いましょう。
保護者の方の都合や価値観で話をせずに最終的には本人の意思を尊重するのが重要です。

Q.ブラック企業の見極め方はありますか。

Answer
就職四季報などで、雇用条件や離職率などの情報を集めましょう。
離職率が高いところや常に求人募集しているところは要注意です。

Q.インターンシップは参加したほうがいいですか。

Answer
インターンシップは採用活動ではないとされていますが、インターンシップの参加者にその後の採用セミナーの告知を先に行ったり、再度エントリーシートを出し直す必要がないなど選考プロセスが異なったりすることは一部の企業であるようです。
なぜ働くのかを考えるきっかけや、その会社の具体的な仕事内容や雰囲気を感じることができたり、また、学生時代には、なかなか接する機会のない社会人と交流できるのも貴重な体験です。

保護者のためのキャリア・就職支援ガイド

就職活動の現状、スケジュール、採用試験、本学のキャリア・就職支援についてご理解を深めていただき、また、皆様とご子女が就職について話し合うきっかけとなるよう、保護者として、就職活動にどう向き合い、どのようにサポートしていくかについて記載しています。

保護者のためのキャリア・就職支援ガイドはこちらからご覧いただけます。(PDFファイル)