麻布大学

大学概要ABOUT

フィールドワークセンター

人・動物・環境の共生について学び研究する施設として美郷町に開設

美郷町フィールドワークセンター

麻布大学フィールドワークセンターは、令和3年4月、島根県美郷町に開設されました。

豊かな自然環境の中でフィールドワークを通して、動物や植物を含む自然環境への理解、人と環境との共生について学び卒業論文などの研究に取り組む施設です。

美郷町は、長年にわたって本学と連携して活動を行ってきた歴史があり、野生動物による農作物被害を逆手に取って、住民とともに野生動物と人との共存に取り組み、それを実現可能にした地域づくりの先進的な町です。

自然環境や地域住民との交流の中で、自然との共存、持続可能な地域づくりの実践的な教育の場として本センターを活用していきます。

フィールドワークセンター紹介動画

フィールドワークセンター屋内および周辺の様子

令和3年4月
フィールドワークセンター長
江口 祐輔