麻布大学

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

麻布大学及び附属高等学校における新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針の更新について

現在の感染状況,政府・自治体等の方針等を踏まえ,大学及び高等学校の活動制限指針を更新しましたので,お知らせします。引き続き,感染拡大の抑制のため,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

※本指針は今後の状況に応じ,活動制限レベルの見直しを行う場合があります。

  1. 大学及び高等学校の活動制限レベル
    活動制限:『レベル2(要警戒)(制限小)』(一部レベル1(要注意)(一部制限))
  2. 活動制限措置・対応
活動内容レベル活動制限措置・対応
授業・教育活動 2
  • 大人数での行事等自粛要請が出ている状態
  • 授業(座学科目)は,感染防止対策を取った上で,遠隔式及び面接式で授業を実施
  • 入学試験は実施
実験・実習 2
  • 学外実習(派遣・調査) 派遣先承諾等必要
  • 実験・実習等の一部の科目について感染防止策を取った上で面接式授業実施
  • 臨床検査技術学科の臨床実習は,実習病院と相談して判断
研究活動・研究指導 1
  • 感染拡大防止に留意して,研究活動を行うことができる。やむを得ず学生が研究室活動で居残りをする場合には,専任教員の許可・事前届出により実施することができる。
    (文部科学省の「感染拡大の予防と研究活動の両立に向けたガイドライン」(令和2年10月6日改訂)参照)
学生の入構 2
  • 大学が許可した一部施設のみ利用可
学生の課外活動 2
  • 原則活動禁止
  • 大学が許可した一部活動のみ
出張(国内・近地) 1→2
  • 緊急事態宣言を受けた地域への出張は禁止,その他地域への不要不急の出張自粛。県をまたぐものも含めて慎重に徐々に
海外渡航 1
  • 渡航禁止(11/1~9カ国・地域のみ渡航中止勧告・入国拒否解除:外務省HP等で確認)

事務勤務体制・
窓口業務

1
  • 感染防止対策に十分留意
  • 勤務体制は時差通勤を許可,各部署で対応
  • 窓口業務実施
  • メール又は電話での問い合せの積極的活用
学内会議 1→2
  • 感染拡大防止に留意して,対面会議を行う。
学外者のキャンパス訪問 1
  • 学外者の訪問に際しては,感染拡大防止に最大限の配慮を要請
附属高等学校(高校長の指示の下,随時対応を図る) 1→2 全校一斉登校の上,対面型授業
  1. 感染拡大に注意しながら,3密を避け授業を実施。
  2. オンライン授業の推奨
  3. 短縮時間の時間割とし,教職員の勤務も短縮,在宅勤務可
  4. イベント等は縮小開催