麻布大学

就職・キャリアCARRIER

適性検査

○ 人の成長を支援する適性検査「36グリッド性格診断」

 本学では、1年次(全学科)から、適性検査(性格診断)を年2回実施しております。
本検査を受検することにより、学生一人一人の性格と適性を診断し、自己理解に役立てることができるとともに、継続して受検することで、本学における4年間又は6年間のあらゆる体験を通した成長の歩み(自分の内面の変化→成長)を確認することができます。
低学年から自分を知ることで、学生生活の過ごし方、目標設定ができ、また、就職活動(自己分析)にも活かすことができます。
なお、在学中は、何度でもweb受検が可能です。

■「36グリッド性格診断」は、株式会社イー・ファルコンが開発した、人の内面から個人の成長を支援する適性検査です。36グリッドを受検する事により、学生一人一人の性格と適性を診断し、自己理解に役立てることができます。また、継続して受検する事で、自分の内面の変化(成長)を可視化する事ができるようになります。

サービス紹介資料リンク:PDFリンク

対 象 全学部・全学科
受検回数(必須)

1年次:年2回

2年次:年2回

3年次:年2回

4年次:年2回

5年次:年2回(獣医学科)

6年次:年2回(獣医学科)

※上記以外で、自主的に受検することもできます。
受検方法 Web受検(スマートフォン・PC)
検査概要

・251問からなる性格診断。

・受検結果は、パーソナリティー・ポートフォリオとして、Web 上で閲覧可能。

・自己理解に役立つだけでなく、継続受検することで、大学4

年間又は6年間(獣医学科)のあらゆる体験を通した成長の歩み(内面の変化)を可視化することができる。