麻布大学

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

麻布大学及び附属高等学校における新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針」の更新について

神奈川県では,8月2日から9月30日まで「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」が実施されていますが,28日,政府においてまん延防止等重点措置への移行をすることなく,同宣言を解除することが決定され,今後,段階的に行動制限が緩和されていくこととなります。

一方で,新型コロナウイルスワクチンの接種が各自治体,職域接種等で進められていますが,今後も変異株の発生や行動制限緩和による感染者の増加も予測されますので,これらのことを踏まえて,大学及び附属高等学校の活動制限指針について,次のとおり変更いたしますので,お知らせいたします。

  1. 大学及び高等学校の活動制限レベル
    活動制限:「レベル2(要警戒)(制限小)」(一部レベル3(高度警戒)(制限中)
  2. 活動制限措置・対応
    麻布大学及び附属高等学校における新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針 活動制限措置・対応※画像をクリックすると拡大表示されます

なお,上記以外のものについては,これまでの内容を継続します。課外活動については,研究室内の学生の研究活動においても同様の措置とします。学内における飲酒は,教員が同席の場合であっても禁止します。

本学では,感染対策を一層徹底し,引き続き学生・生徒の学修機会を確保し適切に対応してまいりますので,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 学生・生徒の皆様は,引き続き不要不急の外出や会食は控えるなど,これまで以上に感染予防・防止に努めるとともに体調がすぐれない場合は以下のフローに従って行動,対応を行ってください。

新型コロナウイルス感染症対応のフローチャート(9/30版)

※本指針は今後の状況に応じ,活動制限レベルの見直しを行う場合があります。