麻布大学

研究室LAB

渡辺 俊文

獣医学部 附属関連施設

渡辺 俊文
研究室
小動物臨床研究室
所属と主な研究内容
小動物臨床研究室

犬、猫における腎泌尿器疾患
犬、猫における高血圧症と腎疾患
担当科目
獣医外科学 総合獣医学 小動物臨床実習 小動物獣医総合臨床 獣医外科学実習

プロフィール

1978年麻布大学修士課程、博士課程在学中より、東京大学医科学研究所臓器移植生理学研究室の稲生綱政教授の研修生となり人工臓器ならびに臓器移植について研修。博士課程修了後、東京大学医科学研究所中央検査部に所属し、臓器移植免疫について研究。
1986年より麻布大学獣医学部第1外科学講師として着任、現在に至る。
1991年から2年間米国ペンシルヴェニア大学獣医学部に留学、犬の本態性高血圧と腎疾患について研究。
日本獣医麻酔外科学会外科専門医取得
国際獣医腎泌尿器学会(IRIS)アジア代表

●最終学歴
麻布大学大学院獣医学研究科博士課程修了(獣医学博士) 1983年

●取得学位(取得年月日・取得機関名)
獣医学士 1978年3月(麻布獣医科大学)
獣医学修士 1980年3月(麻布獣医科大学)
獣医学博士 1983年3月(麻布大学)