麻布大学

研究室LAB

講師 中野 和彦

生命・環境科学部 環境科学科

講師 中野 和彦
研究室
環境分析学研究室
所属と主な研究内容
環境科学科 環境分析学研究室
環境分析化学、X線分析化学、X線分析技術の精度向上および分析標準化
担当科目
分析化学、環境計量分析学、無機化学、基礎科学実習、機器分析学・同実習、環境計量分析学実習、地球環境科学

プロフィール

経歴:
明治大学大学院理工学研究科 博士後期課程 (工業化学専攻) を修了し、2005年に博士(工学)を取得。その後、大阪市立大学大学院工学研究科 博士研究員、財務省関税中央分析所 主任研究官付、(公財)高輝度光科学研究センター 博士研究員、(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) CO2貯留研究グループ 研究員を経て2016年10月より現職。
所属学会協会等:
日本分析化学会 (プラスチック標準物質作製委員会委員、プラスチック中有害金属成分分析 技能試験委員会委員、汚染土壌標準物質作製委員会委員)、日本表面科学会、日本法科学技術学会、経産省委託事業 二酸化炭素回収・貯留に係る技術動向等調査委員会 委員 (2015年11月~2016年9月)
主な研究テーマ:

  • 蛍光X線分析における鉱物効果及び水分量の影響評価とその補正法の検討
  • 環境標準物質利用における分析アセスメント
  • 硫酸銅による藻類浄化効果とその浄化メカニズムの解明
  • X線透過法による鉱物識別装置の開発

主な業績

主な業績:PDF(858KB)