麻布大学

研究室LAB

教授 石原 淳子

生命・環境科学部 食品生命科学科

教授 石原 淳子
研究室
公衆栄養学研究室
所属と主な研究内容
公衆栄養学研究室
栄養疫学、公衆栄養学
担当科目
公衆栄養学、公衆栄養学実習、疫学概論、公衆衛生学、公衆衛生学実習

プロフィール

東京農業大学農学部栄養学科卒業後、病院に勤務。その後、ミシガン州立大学人間栄養学部修士課程、ミシガン大学病院インターンを経て、米国登録栄養士資格を取得。国立がんセンター、東京農業大学栄養学科、相模女子大学管理栄養学科勤務を経て、平成29年4月より現職に着任。管理栄養士、博士(医学)大阪大学医学部。

国立がんセンター(現 国立がん研究センター)時代から現在に至るまで、一貫して、食と健康の関係について、疫学的手法を用いて解明する研究を行っています。現在も、国立がん研究センターの多目的コホート研究(JPHC研究)に関わる一方、食品中発がん物質のリスク評価、減塩のための介入研究や、新しい食事調査方法開発など、国立がん研究センターを始め、大阪大学、奈良女子大学など、他施設との共同研究で、多くの研究プロジェクトを推進しています。