麻布大学

研究室LAB

准教授 茂木 一孝

獣医学部 動物応用科学科

准教授 茂木 一孝
研究室
伴侶動物学研究室 伴侶動物学研究室ホームページ
所属と主な研究内容
所属
獣医学部 動物応用科学科 伴侶動物学研究室
研究テーマ
1.動物の社会的能力(コミュニケーション能力など)の探索
2.社会性・情動の発達メカニズムの解明
担当科目
動物人間関係学、動物健康管理学、応用動物心理学実習I・II、動物発達行動学実習など

プロフィール

栃木県出身。東京農工大学農学部獣医学科卒(家畜生理学研究室に所属し、学部6年時にアメリカ・ウィスコンシン州立大学霊長類研究所に1年間留学)。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程(獣医生理学研究室)では主に東大付属牧場を研究フィールドとし、成長ホルモン分泌の新しい脳内調節メカニズムを提唱する内容で獣医学博士号を取得。横浜市立大学医学部助手(第二生理学研究室)、東京大学大学院農学生命科学研究科特定有期雇用職員(獣医動物行動学研究室)・農業生物資源研究所講習生(神経内分泌研究チーム)を経て2008年から現職。

動物のもつ高度な社会性の謎を解き明かすために、行動学、生理学、神経科学、認知科学、分子生物学など様々な科学的視点から研究を進めています。
詳しい研究内容は伴侶動物学研究室ホームページをご覧ください。