麻布大学

研究室LAB

講師 大谷 伸代

獣医学部 動物応用科学科

講師 大谷 伸代
研究室
介在動物学研究室
所属と主な研究内容
獣医生理学、動物人間関係学
担当科目
基礎ゼミ、動物人間関係学、医学概論、犬学・猫学、馬学、動物介在活動・療法演習、乗馬応用実習

プロフィール

大阪府立大学農学部卒業。同大学大学院博士課程修了。日本学術振興会特別研究員(PD)、東京大学大学院農学生命科学研究科特別研究員、高等応用動物研究所主任研究員を経て、2007年より現職。獣医学博士、獣医師。本来の専門である獣医生理学の知識を用いて、近年注目を集めている動物介在介入(動物介在療法/活動/教育の総称)における動物側の評価(ストレスを受けていないか、動物も楽しんでいるかなど)を研究している。