麻布大学

学部・学科ACADEMIC

あなたがめざしたいのは、どんな未来ですか?
麻布大学では「獣医学部」「生命・環境科学部」の2つの学部と5つの学科で各分野のスペシャリストを育成します。

POLISY全学3つのポリシー

アドミッションポリシー

麻布大学では「学理の討究と誠実なる実践」を建学の精神とし、大学の教育の目的を、獣医学、畜産学、動物応用科学、生命科学、健康科学及び環境科学に関する専門の学術を教授研究し、その応用能力の展開をはかるとともに、人格の完成につとめ、進んで学術の進歩と人類の生活向上に寄与し、平和社会の建設に貢献することとしている。この目的を達成するために、獣医学部と生命・環境科学部を設置し、そこでは教育理念として「地球共生系『人と動物と環境の共生をめざして』」を掲げて教育研究を実施している。両学部ともに、本学の建学の精神をよく理解し、教育の目的、教育理念に賛同し、明確な目的意識を持ち、学びや自己の成長への強い意欲に溢れ、また大学教育を受けるに十分な基礎学力を有する学生を求めている。

ディプロマポリシー

獣医学、畜産学、動物応用科学、生命科学、健康科学、環境科学及び社会科学の教育に基づき、人と動物と環境の共生をめざす専門的知識と技術を習得し、幅広い視野を持ち国際社会に対して積極的に貢献できる能力を身に付け、所定の単位の修得及び所定の課程を修了して卒業を認めた者に対して、学士の学位を授与する。

カリキュラムポリシー

麻布大学は、学生にディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)に掲げる専門知識・技術などの実践力および適切な倫理観を修得させるために、基礎教育あるいは教養教育系科目、専門教育系科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組合せた授業を実施する。