麻布大学

生命・環境科学部

食品生命科学科FOOD AND LIFE SCIENCE

科学的な視点から総合的に学習
食品生命科学領域の深さと広がり、情報収集力を習得

健康な社会を維持・発展させるために、人の公衆衛生および保健衛生学を基礎としながら、食品科学・栄養学および衛生学について学習。食の安全・安心にかかわる高い専門性を育むカリキュラムを編成しています。

生理学実習

学べる内容
ヒトや動物を用いた実験を通して、人体を構成する臓器構造やその機能を総合的に学習。食物の摂取に深く関わる生理機能について、実験データを科学的に考察することも特徴です。
身につく力
生体の恒常性維持機構の機序を具体的に説明できる能 力を身につけます。食物の摂取に関わる咀嚼運動など を、実験を通して理解し、データを収集し解析する能力 なども身につけます。

微生物学実習

学べる内容
微生物検査の基本的な技術となる乾熱滅菌器などによる滅菌、消毒、無菌操作などを習得。培地の作製、ふ卵器による各種細菌の培養法、細菌の染色による形態観察などの基礎知識も学びます。
身につく力
食品衛生や環境衛生など、あらゆる分野において将来的にどのような場においても微生物検査に対処できる基礎的操作を身につけていきます。

その他、各授業の詳細は「シラバス」をご覧ください。

CONTENTS