麻布大学

生命・環境科学部

臨床検査技術学科MEDICAL TECHNOLOGY

教養科目や臨床検査技術に関する基礎学力を習得
臨床検査技師教育の専門分野を展開

教養科目を通じて高い倫理観や基礎的な英語力を習得。専門基礎的な科目から、疾病に関する理解を深めていきます。さらに、履修した内容を総合的に理解しながら 、国家試験合格をめざすカリキュラムを展開します 。

病理学実習

学べる内容
実験動物の病理解剖を基に、解剖の手技や病理組織標本の作製方法を学びます。さらに、ヒトの病変材料を用いて、一 般染色をはじめよく用いられる特殊染色についても理解していきます。
身につく力
迅速かつ誤りのないことが要求され、病変の確定に欠かせない病理学的診断に必要となる、適切な標本作製が行える技術を習得。国家試験に出題される写真問題にも対処できる力を身につけます。

組織学・同実習

学べる内容
人体の各器官を構成する正常組織の構造を、講義ならびに実習を通して学びます。実習では、光学顕微鏡を1人1台使 用し、組織標本を観察しながらスケッチを行い、各組織の特徴を理解していきます。
身につく力
組織の形態変化は各種疾患と関連していることが多いため、正常組織を構成する細胞の特徴や、各器官の組織構造の理解を深めることで、臨床の現場で組織の正常と異常を鑑別できる力を養います。

微生物学実習

学べる内容
微生物検査の基本的な技術となる乾熱滅菌器などによる滅菌、消毒、無菌操作などを習得。培地の作製、ふ卵器による各種細菌の培養法、細菌の染色による形態観察などの基礎知識も学びます。
身につく力
食品衛生や環境衛生など、あらゆる分野において将来的にどのような場においても微生物検査に対処できる基礎的操作を身につけていきます。

その他、各授業の詳細は「シラバス」をご覧ください。

CONTENTS