麻布大学

生命・環境科学部

臨床検査技術学科MEDICAL TECHNOLOGY

患者さんを助ける
縁の下の力持ち

臨床検査技師

順天堂大学医学部付属順天堂医院 勤務沼尻 真貴

自分自身の入院がきっかけで、患者さんを助ける縁の下の力持ちになりたいと臨床検査技師をめざして麻布大学に入学しました。緑が多く、
落ち着いた環境で勉学に取り組むことができ、生理機能、生化学、免疫、微生物などの一つひとつの学びが、現在の仕事に生かされています。今は採血された血液を自動分析装置にかけ、生化学・免疫・血液分野の測定結果を臨床へ返す業務が私の担当です。異常値があった場合などは臨床医へ連絡をしたり、月に1 、2回は病院へ泊まり、入院および夜間に来院した患者さんから採取されたものの検査を行うこともあります。今後は臨床検査技師として、1 分野に特化するのではなく、オールマイティーに検査ができるようになることが目標です。

いのちを預かる
責任の大きな仕事

臨床検査技師

総合相模更生病院 勤務相崎 浩佑

病院内の検査室で、検体検査と呼ばれる採血した血液や尿の検査などを行っています。患者さんの体内で何が起こっているのかを医師が推測し、正確でより良い診療をするためには、臨床検査技師の存在は欠かせません。いのちにかかわるような異常値を見つけた場合には緊急報告を行い、迅速な診療につながるよう努力しています。また、医師が想定していなかった病態を我々が見つけることで、治療方針が変わることもあるため、いのちをお預かりする責任の大きな仕事です。そのため常に新しい知識や機器の使い方などを学んでいく必要がありますが、麻布大学での4年間がその基礎となっています。患者さんや医師に信頼してもらえる検査室の一員として、地域で一番の病院をめざしてこれからも技術の向上に励みたいと思っています。

検査データを読み取り
病気の小さなサインを発見。

臨床検査技師

順天堂大学医学部附属順天堂医院 勤務沼尻 真貴さん(平成24年度卒業)

臨床検査技師は、検査データを通して医師をサポートすることにより、患者さんの治療に貢献していくとても重要な仕事です。私は高校生のときに入院した体験をきっかけに、臨床検査技師の仕事内容を知り、自分もそんな縁の下の力持ちになりたいと考えるようになりました。麻布大学ではさまざまな学びを得られましたが、特に生理学や生化学といった基礎授業で、臨床検査の原理をしっかり学べたことは大きな財産です。原理を理解してはじめて、技術を臨床に活用できること。また、原理を知らなければ、検査機器の故障にも気がつけないことを、現場に出てから実感しました。今後も検査にあたっては、より総合的な視点でデータを判断していくことが目標です。一見すると健康な方でも、血液などのデータには異常が示されている場合があります。より多くの患者さんを救うためにも、検査値一つひとつの意味を理解し、小さなサインを見逃さないよう心がけていきたいです。

質の高い検査を行うことで
治療に貢献していきたいです。

臨床検査技師(細胞検査士)

杏林大学医学部付属病院 勤務菅野 大輝さん(平成24年度卒業)

母が看護師だったことから医療の仕事に興味がありましたが、中でも病気の原因をつきとめられる病理学により強い興味を持っていました。そのため在学中は病理学研究室に所属し、病理検査のノウハウを修得。さらに、病気の成り立ちから解剖学的知識まで学べる「病理組織学」などの授業を通して、多面的な知識を身につけるよう心がけました。そして、これらの授業や実習を通して、患部に注射針を刺して細胞を採取するだけでがんなどの病気にかかっているかを検査できる、細胞検査士をめざそうと決意。大学卒業後は細胞検査士養成所へと進み、資格を取得しました。杏林大学医学部付属 病院を志望したのは、豊富な症例を診ることで、自分自身の技術をさらに高めたいと考えたからです。自分が携わっている業務は、病理医が病名を確定し、治療方針を決める基盤になることから責任は重大ですが、検査を通して患者さんの治療に貢献できることに大きなやりがいを感じています。

医薬品の販売を通して
みんなの健康を守りたい。

営業

興和新薬株式会社 勤務杉野 祐司さん(平成25年度卒業)

麻布大学で学び、臨床検査技師の資格を取得することができましたが、その過程で、病院の中にとどまらず外に出て仕事をする方が自分には向いていると思うようになりました。そして、医療に関する専門知識を生かせる仕事として出合ったのが医薬品販売の営業職です。季節や市場の状況に応じて、ドラッグストア などにさまざまな商品を販売していくこの仕事の魅力は、一般の方に近い場所で病気の予防や健康維持に貢献できるところです。特に、商品の愛用者の方とお話ができたり、目の前で商品が売れていく様子を見た瞬間は、とてもうれしくなります。

CONTENTS