麻布大学

獣医学部

獣医学科VETERINARY MEDICINE

教養から基礎獣医学まで、
幅広い知識や倫理観

教養から基礎獣医学まで、幅広い知識や倫理観を身につけたのちに、獣医師として求められる知識や技術を修得。5年次からは国家試験対策に取り組みながら、獣医師としてのさらなる専門性を身につけていきます。

獣医微生物学実習

学べる内容
細菌学、ウイルス学、免疫学に関する基礎的実験法を学習。各項目の原理・術式・観察・判定を理解し、細菌・ウイルスの分離、同定、定量、血清反応、遺伝子解析の 基礎的知識を習得します。
身につく力
無菌操作や微生物学的な診断法の基礎に加え、細菌やウイルスを適切かつ安全に取り扱える能力、ならびに基礎的な免疫学的手法を用いた診断法を身につけていきます。

産業動物臨床実習

学べる内容
麻布大学附属動物病院に入院してくる産業動物に接し、疾病の診断、治療、看護を体験。飼い主とのコミュニケーション方法や、インフォームドコンセントなどについても十分理解します。
身につく力
臨床の基本的な診療技術を学ぶと同時に、産業動物が示しているさまざまな臨床症状を理解。確実な診断法と治療法を実践できる力を習得し、臨床感覚を身につけていきます。

牧場実習

学べる内容
公共牧場、国公立試験場、畜産専業農家など実習先を自ら選定。飼養管理、衛生管理、圃場管理など、畜産経営に不可欠な家畜の生産現場における専門知識を、実際に体験しながら学びます。
身につく力
畜産経営を体験することで、畜産の現状や産業動物について理解。大・中動物に接することでその扱いに馴れ、生産現場で作業することで人とのコミュニケーション能力や協調性を養っていきます。

その他、各授業の詳細は「シラバス」をご覧ください。

CONTENTS