麻布大学

獣医学部

獣医学科VETERINARY MEDICINE

教養から基礎獣医学まで、
幅広い知識や倫理観

教養から基礎獣医学まで、幅広い知識や倫理観を身につけたのちに、獣医師として求められる知識や技術を修得。5年次からは国家試験対策に取り組みながら、獣医師としてのさらなる専門性を身につけていきます。

獣医微生物学実習

学べる内容
微生物の基本的な取り扱いを学ぼう
身につく力
実際に微生物を使い、細菌やウイルスの取り扱い方法からその検査・診断方法までを実践的に学びます。

家畜伝染病学実習

学べる内容
家畜の伝染病を診断する方法を学ぼう
身につく力
学生自ら牛や鶏などから採血・採材し、血液検査や病理解剖検査などを実施。病勢鑑定の技術や考え方を学修。

産業動物臨床 基礎実習

学べる内容
まずは牛や豚、馬に触れてみよう!
身につく力
搾乳や餌作りなどの飼養管理を通して、産業動物の特性やそれにかかわる獣医療について学びます。

獣医解剖学実習

学べる内容
視て、触って、体のしくみを勉強しよう
身につく力
獣医師としてかかわる動物たちの標本から、教科書だけではわからない実際の体のしくみを知ることができます。

小動物臨床実習

学べる内容
臨床獣医師をめざして!動物病院で実習中!!
身につく力
これまでは講義室で学んできました。本実習では附属動物病院で診療に参加することで、より深く学んでいきます。

その他、各授業の詳細は「シラバス」をご覧ください。

CONTENTS