麻布大学

獣医学部

動物応用科学科ANIMAL SCIENCE AND BIOTECHNOLOGY

ニホンカモシカを追い続け
研究の道へと

野生動物研究

山梨県富士山科学研究所 自然環境研究部髙田 隼人さん

私が所属する部署では、富士山に生息するニホンカモシカなどを観察し、保全の観点から調査研究を進めています。
私自身、麻布大学の「野生動物学研究室」に入室したときからニホンカモシカを追い続け、今年で8年目になります。大学時代と比べてさまざまなことがわかるようになったものの、野生動物の生態は簡単には解明できないため、時間をかけて粘り強く取り組むつもりです。長野県の浅間山をフィールドに研究を続け、博士課程3年次の夏に当研究所に着任してからも、浅間山で取得したデータの論文化にいそしんでいます。まさに、学部生・大学院生から続く学びが、今の活動に丸ごと生かされています。 詳細はこちら

愛犬との大切な思い出が
入学と入社を後押しした

ペット保険営業

アニコム損害保険株式会社 東日本営業大島 実咲さん

「飼い主の皆様の『涙』を減らし、『笑顔』を生みだす保険会社を目指します」という理念に共感し、今の会社に入社しました。ペットが病気やケガをした際の補償はもちろん、年間250万件を超える症例データを基に病気やケガの予防に努める方向性に賛同したのも、この会社に決めた理由です。会社選びと同じように、大学選びも自分の好きなもの、大事にしたいことを重視しました。幼稚園児だったころから13 年
間飼っていた柴犬が私の大切な思い出です。散歩しながらつらい出来事に涙する私を言葉もなしに癒してくれたことがあり、ありがたくも不思議に感じていました。この体験が基となり、動物介在活動で実績のある麻布大学を知りました。 詳細はこちら

お客様の喜びの
声を直に聞ける

飼料販売営業

日本ニュートリション株式会社 勤務江成 達哉さん

飼料メーカーや牛・豚・鶏など一般の畜産農家向けに、混合飼料の製造や各種飼料添加物の輸入販売をする会社の営業として牧場などを訪問しています。畜産業界には麻布大学の卒業生が多く、そのつながりが仕事に生かされることも多いです。専門家であるお客様との会話には、日々勉強は欠かせません。麻布大学で畜産の基礎を勉強できたことは、今の仕事においてとてもプラスになっています。提案が採用され、評価をいただくときが営業としてうれしい瞬間ですが、実は学生時代、営業職には全く魅力を感じていませんでした。しかし実際に就いてみると、お客様と一番近くで接することができ、喜びの声を直に聞けるやりがいある仕事です。また人生の先輩方から、多くを学び有意義な時間を過ごしています。

スペシャリストをめざして
努力を続ける

受託試験業務

株式会社ケーエーシー 勤務齋藤 貴恵さん

お客様の要望にあわせてラットやマウスを使い、抗体精製や、血液学的検査などの臨床検査、抗腫瘍試験などを行っています。
女性も多く働きやすい職場環境です。麻布大学で学んだ動物を使った試験業務以外にも、培養や生化学検査など業務は多岐にわたります。慣れない業務に苦労もありますが、お客様の期待通りの試験ができて、その結果、また追加でお願いしたいと試験依頼をいただけたときが、いい仕事ができたという実感とやりがいが味わえる瞬間です。早く一人前になれるように、これからも必要な専門知識の習得に励んでいきたいと思っています。お客様に「任せてよかった」と言ってもらえるような、スペシャリストをめざして努力を続けていきます。

動物検疫の最前線に立つ
やりがいのある仕事です。

家畜防疫官

農林水産省(動物検疫所 関西空港支所) 勤務島扇 笙子さん

麻布大学で学んだ動物や畜産についての知識を生かせる仕事はないか考えていたところ、動物検疫所の存在を知りました。具体的な業務内容としては、犬猫をはじめ、牛や馬、ウサギなどの動物を海外へ連れて行ったり、連れて帰ってきたりする際の、輸入・輸出検査や問合せの対応。また、空港で海外からの旅客の手荷物検査を行い、持込みが禁止されている肉製品などを所持していないか確認し、持ち込めないものはその場で放棄してもらうことで、国内への伝染病の侵入防止に努めています。実際に働いてみると、口蹄疫やその他の病気が日本で発生していないのも、動物検疫所での厳しい検査があるからだと実感しました。そして、家畜防疫官という仕事は、ひとつのミスが取り返しのつかない事態を招きかねないため、その責任は非常に重大ですが、同時に、検査を通じて動物たちを病原体から守り、日本の畜産振興にも貢献できることに、大きな誇りを感じています。

CONTENTS