麻布大学

学部・大学院ACADEMIC / GRADUATE

准教授 澤野 祥子

生命・環境科学部 食品生命科学科

准教授 澤野 祥子
研究室
食品応用科学研究室
所属と主な研究内容
食品応用科学研究室
疾病予防・健康寿命延伸に寄与しうる食品成分の探索、筋線維タイプの変換に関する研究
担当科目
食品学実習、食物アレルギー論、応用栄養学、食品加工学・保蔵科学実習

プロフィール

2000年京都大学農学部卒業後、京都大学大学院農学研究科 修士・博士課程にて苦味研究に従事し、2005年学位取得(博士(農学))。その後、九州大学大学院にて学術研究員、日本学術振興会特別研究員(PD)及び特別研究員(RPD)、福岡女子短期大学食物栄養科 講師、九州大学大学院農学研究院 特任講師を経て、2019年4月より現職。

大学在籍時から、食に興味を持って研究を続けています。現在は、筋肉(骨格筋)の筋線維タイプの性質や、筋線維タイプを変化させる食品成分の探索を行っています。食品には"食べたら栄養になる"だけでなく、"身体の調子を整える"働きを持つものがたくさんあります。このような、食品が持つ機能や効能に焦点を当てて研究を行い、ヒトの健康維持に貢献したいと考えています。