麻布大学

学部・大学院ACADEMIC / GRADUATE

特任助教 新田 梢

生命・環境科学部 環境科学科

特任助教 新田 梢
所属と主な研究内容
重点施策事業「地球共生系フィールドワーク教育」
野生植物の進化、花と昆虫の共生、生物多様性
担当科目
生物多様性フィールドワーク演習、フィールドワーク入門

プロフィール

九州大学にて博士(理学)の学位取得後、九州大学、横浜国立大学、東京大学での研究員を経て、2019年10月に麻布大学に着任しました。環境科学科の新しい教育・研究プログラム「地球共生系フィールドワーク教育」の教員として、野外で生物を調査する実習を行っています。植物を主な対象とし、「生物の特徴がどのように進化し、多様性が生じたか」や「どのような要因によって生物が分布しているか」を明らかにする研究も行っています。生物の分布や進化(=地域に生息する生物の歴史)を調べることによって、環境の重要な要素である、「生物多様性」の保全に役立ちます。学生たちとともに、多様な生物の面白さや生物多様性の重要さを実感しています。