麻布大学

学部・大学院ACADEMIC / GRADUATE

助教 相原 尚之

獣医学部 獣医学科

助教 相原 尚之
研究室
病理学研究室
所属と主な研究内容
獣医病理学、実験病理学、感染症病理学
担当科目
獣医病理学実習、獣医病理学総論

プロフィール

2009年に本学獣医学部を卒業。
卒業後は農林水産省で主に動物用医薬品に関する行政、検査、研究に携わり、2018年4月に病理学研究室に着任しました。

動物が病原体に感染した時、病原体から体を守るために働くはずの免疫系が、かえって体に害を与えるように働いてしまう場合があります。免疫系が異常に働く仕組みを明らかにし、それを防ぐ手法を確立するための研究に取り組んでいます。

これまでの病理学的研究手法に、新しい技術を積極的に取り入れて、病気の成り立ちの解明に挑戦したいと考えています。