麻布大学

学部・大学院ACADEMIC / GRADUATE

助教 志賀 崇徳

獣医学部 獣医学科

助教 志賀 崇徳
研究室
病理学研究室
所属と主な研究内容
獣医病理学
担当科目
獣医病理学実習

プロフィール

2016年に東京大学農学部獣医学課程を卒業、2020年に同大学院博士課程を修了。大学院では、犬の筋疾患の診断および病態解明に関する研究で学位を取得し、筋ジストロフィーモデルラットにおける心筋症の病理発生機序の解明に取り組みました。卒業後は民間のラボの研究員を経て、2022年より病理学研究室に着任。現在の研究テーマは、豚の筋ジストロフィー心筋症の病態解明です。従来の病理学的研究手法にくわえて、生体外で心臓を拍動させるランゲンドルフ灌流心実験の手法を取り入れて、ジストロフィン欠損による心筋症の初期病態を機能と形態の両輪で解明したいと考えています。